加齢は口臭の原因になる

臭いクチ

口臭の原因は色々あるものの、その原因の1つに加齢・老化というのもあるようです。まず、口の中が乾いて口臭がするという原因があるのですが、一番言われるのが寝起きの状態。理由はいびきなどでもわかるように、寝ている間の口呼吸が原因で口内が乾き臭いの原因になるというものです。

 

これと同じように加齢・老化によっても肌の乾燥同様に口の粘膜の乾燥が増して口の臭いが強くなるという事があります。ですから殺菌作用のある唾液が多く出るように食べ物や生活習慣、水分補給を気にかけていくことも大事なのです。

 

また、唾液が増して口の乾燥が少しでも改善すると虫歯や歯周病のリスクも低減するので出来るだけ口に水を含んだり、ガムを噛んだりするのも手です。

 

口臭は生活習慣にも注意が必要

さらに、口臭の原因には生活習慣の乱れというのもあります。例えば仕事が多忙でストレスを感じている方は自律神経が乱れ唾液が減り口の臭いが増すという事もありますし、胃腸が不調で臭いが出てしまう方も居ます。

 

また、歯磨きが不十分なため歯周病のリスクがあがり臭いを発してしまったり、舌ゴケが取れていないため臭いが出るなども考えられます。なので唾液が減っていると感じた場合は、
マッサージ

 

うがい

 

ガムを噛む

 

食事はよく噛む

 

といった習慣をつける事も大事です。

 

歯磨きが不十分な方は舌ゴケ用のブラシを使用し舌ゴケの処理をしたり歯周病を感じている方は歯科医への受診もお勧めです。また、胃腸の不調を感じている方は受診や生活改善をして対処する必要があります。

 

シャンピニオンエキスは口臭に効果あり

クチ

口臭に良いとされるサプリの1つにシャンピニオンエキスがあります。このシャンピニオンエキスというのは天然のマッシュルームから抽出されたエキスで、消臭効果や腸内環境の改善などの効果があるとされています。

シャンピニオンエキスを摂る事で腸内で発生してしまった臭いの原因になる硫化水素やアンモニアを中和し臭いを抑えてくれるという事です。

ですから虫歯や歯周病、舌ゴケなどの物理的な口の臭いよりも加齢に伴う臭いやストレスなどで胃腸の不調により上がってくる息の臭いに効き目を発揮します。また、シャンピニオンエキスは便の臭いを抑えてくれるので介護の現場でも活用されている方がいらっしゃるようですし、カリウムが多い為浮腫み対策にもなり、腸内環境を整える事で便秘解消にも良いとされています。

 

>> 【老人臭対策】お年寄りの体臭の原因は?  TOP